お金が無いときにはどうしたらよいでしょうか?
これはとても簡単です。
「お金が無いならお金を使わない」
これしかありません!!

プライドや見栄があるから使ってしまうのです。
お金がなければ呑みに誘われても行かない。ムリに物を
買わない。現実問題「お金が無い」ということを
自分自身で認めなければなりません。
自分の状況を認識すること!これが第一です。

そうでなければ人間は変わろうと思いません。
状況も変化しないでしょう。
今の現状をしっかりと把握して初めて
「ああなんとかしなければ」と変わるきっかけに
なることでしょう。
お金がないそんな状態だからこそ
「本気で変われるチャンス」とも言えます。

では具体的にどうしたら買われるのでしょうか。
「貯金をできる人になる」これです。
これしかありません!!

貯金があれば一時的に出費が増えた時期があったと
してもある程度は乗り切れます。
貯金のおかげで「お金ストレス」からも多少は解放
されることでしょう。
万が一のお金、というのは大事ですよね。
それが貯金です。

貯金するには収入を増やすか支出を減らすかの二択
しかありません。「お金が無い」と叫ぶ生活から
脱却するためにも、まずは支出を減らすことが
出来る人になりましょう。

ではどうしたら支出を減らせるでしょうか?
まずなるべく外出を減らします。これはわたしの経験ですが
外に出ればちょっと喉が渇いて缶ジュース一本でも買えば
即出費になります。
家にいれば、茶葉で飲めるお茶も外で買えば有料です。
微々たるものですがそういうものに使うお金すらも惜しむ!!
外出には様々な誘惑があります。外食だってそう。衝動買いだってそう。
ウィンドウショッピングなんて言葉がありますが
本当に見るだけで終わること、ありますか?
小さなもの一つ二つ、でも買いたくなりませんか?
(わたしはなります!!(笑))

見なければ、聞かなければ、使わないのがお金です。
まずは「外出を控える」という生活をしてみてください。
驚くほど出費が減りますよ。